第22回 福祉映画会「みんなの学校」を開催しました!

平成29年3月4日(日)に三鷹市公会堂光のホールで「みんなの学校」を上映しました。

福祉映画会は、福祉の啓発活動の一環として、みたかボランティアセンターとボランティア活動をしているボランティアグループ等で構成する「三鷹市ボランティア連絡協議会」の皆さんと一緒に開催しました。

当日は、子ども連れの親子からご高齢の方までたくさんの方の参加がありました。

ボランティア活動に興味がある方は、ボランティアセンターまでお問い合わせ下さい。

 

ほのぼのネット下連ひまわり班「あじさい会」

2月28日(水)、ほのぼのネット下連ひまわり班(下連雀5・6・8丁目エリア)が下連雀6丁目アパート集会所で、地域の高齢者をお招きしてのお茶会「あじさい会」を開催しました。

あじさい会は偶数月の第4水曜日の午後に開催しています。折り紙を折ったり簡単な身体ほぐしをしたりしながら、毎回皆で楽しくおしゃべりしています。

この日は折り紙を組み合わせた箱を作って脳トレをした後、

ツクイ三鷹の職員の方にセラバンドを使った体操を教えてもらい、頭と体を充分にほぐせた1日になりました😊

ほのぼのネット活動について詳しく知りたい方はこちらをご覧下さい。

介護者のランチ会を開催しました!

2月27日(火)介護者談話室ランチ会を開催しました。

会場は「季寄せ蕎麦柏や」さんです。

家族を介護している方や介護経験者がランチを食べながら懇談する会で、35名の方にご参加いただきました。

‘家族の介護’という共通の立場におかれているからこそ、分かりあえることがあります。介護についての話はもちろん、その他色々な情報交換ができます。

みたか社協では、家族介護者の交流の場として「介護者談話室」「介護者ひろば」を開催しています。ぜひご参加ください。

 

 

男性介護者ミニランチ会を開催しました!

12月2日(土)男性介護者ミニランチ会を開催しました。

 

みたか社協では、家族を介護している介護者同士が懇談したり、情報交換できる場を提供しています。

 

今回は、男性同士気軽に懇談できればというご希望から、男性だけのミニランチ会を「ハーモニーガーデン」で開催しました。

 

同じ経験をしたことがある方の「うちはこうしたらなかなかよかった。」という話が、現在介護中の方には参考になることもあります。

 

男性介護者交流会は年に4回(3月6月9月12月)、第1土曜日13時から15時に開催しています。次回は3月3日、場所は元気創造プラザ3階になります。

ぜひお越しください。

「家族を介護している方のための介護基礎講座」を開催しました!

2月16、19日に介護基礎講座を開催しました。

介護基礎講座は、家族を介護している方に介護について学ぶ機会を持ってもらい、日頃の介護に少しでも役立てていただければと思い企画いたしました。

16日は新川中原地域包括支援センターの方から「介護保険サービスの使い方」と「認知症について」を学びました。

19日は、家族介護者を支援しているNPO法人アップツリーの阿久津さんより「介護者が知っておきたいこと、介護者の心構え」を、認定心理士の山中さんより「介護している方の心の持ち方、介護されている方とのつきあい方」をお話しいただきました。

DSC_0319

介護していても自分の時間を少しでも持つこと、自分の気持ちや気分に気づけるようになること等、大切なことを確認できました。

みたか社協では介護者談話室や介護者ひろばを開催しています。介護している方同士で介護の話をしたり情報交換をしましょう。ご参加をお待ちしています。

災害ボランティアセンター立ち上げ訓練を実施しています

本日2月18日は三鷹市の災害対策本部と防災関連機関の合同連携訓練を行っています。
三鷹市社会福祉協議会も災害時に災害ボランティアセンターの立ち上げを行うことを三鷹市と協定し、本日の訓練に参加しています。

災害は起きてほしいものではないですが、「もし万が一」の場合に備えて、普段から準備・訓練を行っていきます!

<妊婦さん、赤ちゃんがいる方のための>オペラminiコンサートを開催します

これからママになる方、ママになりたての方が体調や子どもの声を気にせずゆったりと楽しめるオペラコンサートです。
出演されるソプラノ歌手冨田さんは「助産師と一緒に赤ちゃんと遊びましょう」(本会と助産師会共催事業)にきていた先輩ママさんです。
子育ての楽しさ、大変さを知っているからこそ、これからママになる方、ママになりたての方へ、癒しとエールを歌声で届けます。

日時:2018年1月15日(月)午後1時~3時
場所:三鷹中央防災公園・元気創造プラザ4階ホール
参加費無料、申込不要。直接過剰にお越しください。

駅周辺ほのぼのネット員交流会を開催しました

日頃から地域の見守り活動を行っているほのぼのネット員同士、他班のネット員と交流や情報交換を行う「ほのぼのネット員交流会」を駅周辺地域で開催しました。
駅周辺地域のほのぼのネットは4班あり、けやき班(上連雀1~3丁目)、上連せせらぎ班(上連雀4・5丁目)、下連1・2班(下連雀1・2丁目)、下連3・4班(下連雀3・4丁目)のネット員をあわせると80人以上になります。

今年度は日頃から注目度の高い“防災”をテーマにネット員が学び体験する機会を設けました。

AED講習
皆さん真剣です
三角巾講習

   

α米の炊き出し

食事の様子

講習内容は、AED講習(講師:三鷹消防署下連雀出張所三好署長)、三角巾講習(講師:三鷹市赤十字奉仕団救護部長吉野伸枝氏)、α米の炊き出し(講師:三鷹市赤十字奉仕団団長中舘文子氏)と盛りだくさんでした。
講習後はみんなで炊いたα米を試食しながら各班を超えた交流会を行いました。

駅周辺だけでもこれだけ多くの方がほのぼのネット員として地域の見守りに協力してくださっていることに改めて心強く感じました。

ほのぼのネット活動に興味のある方はこちらをご覧ください。
→みたか社協HP「ほのぼのネット」

成年後見制度の関係者向け勉強会を開催しました!

「権利擁護センターみたか」では、成年後見制度を多くの方に知って頂くことを目的に、高齢者や知的障がい者、精神障がい者を支援している関係者向けに勉強会を開催しました。

今回の勉強会は社会福祉士を講師に招き、成年後見制度がどの様な制度で、どの様に申請をすればよいか基礎的なことを学びました。日頃、後見人として活躍している講師の経験談を交えながら、後見活動の実情を教えて頂きました。

成年後見制度の利用については「権利擁護センターみたか」へお気軽にご相談下さい。

TEL:0422-46-1203

歳末たすけあい運動の街頭募金を行いました

12月9日13時から三鷹駅南口のペデストリアンデッキにおいて歳末たすけあい運動の街頭募金を行いました。

事務局職員、学童保育員はもちろん、今年はにじの会の方々や朝陽学園の方、三鷹市立第4中学校の生徒の方々にもご協力いただき、総勢26名で行いました。

多くの方にご協力を呼びかけることができ、前年度より6,246円多い67,491円ものご寄附をいただきました。

募金に協力してくださった方々、本当にありがとうございました。

歳末たすけあい運動でいただいた募金は来年度、社会福祉協議会で行うほのぼのネット事業、子育て応援事業、介護予防事業、ボランティア養成事業、助成事業等に使わせていただきます。