大沢コミュニティ祭で『ほのぼのネット』をPR!

5月19日(土)、20(日)に開催された第43回コミュニティ祭に参加し、大沢で活動しているほのぼのネット班のPRを行いました。

大沢地区では、大沢わかば班(大沢1・2丁目)、のがわ班(大沢3・6丁目)、大沢班(大沢4・5丁目)が活動していて、ほのぼのネット員が手作りしたPR用の模造紙で活動内容を紹介しました。

ほのぼのネットのブースの前で多くの方が立ち止り、ネット員の話に耳を傾けて下さいました。

ほのぼのネット活動について詳しく知りたい方はこちらをご覧下さい。

 

ほのぼのネット下連ひまわり班「あじさい会」

2月28日(水)、ほのぼのネット下連ひまわり班(下連雀5・6・8丁目エリア)が下連雀6丁目アパート集会所で、地域の高齢者をお招きしてのお茶会「あじさい会」を開催しました。

あじさい会は偶数月の第4水曜日の午後に開催しています。折り紙を折ったり簡単な身体ほぐしをしたりしながら、毎回皆で楽しくおしゃべりしています。

この日は折り紙を組み合わせた箱を作って脳トレをした後、

ツクイ三鷹の職員の方にセラバンドを使った体操を教えてもらい、頭と体を充分にほぐせた1日になりました😊

ほのぼのネット活動について詳しく知りたい方はこちらをご覧下さい。

駅周辺ほのぼのネット員交流会を開催しました

日頃から地域の見守り活動を行っているほのぼのネット員同士、他班のネット員と交流や情報交換を行う「ほのぼのネット員交流会」を駅周辺地域で開催しました。
駅周辺地域のほのぼのネットは4班あり、けやき班(上連雀1~3丁目)、上連せせらぎ班(上連雀4・5丁目)、下連1・2班(下連雀1・2丁目)、下連3・4班(下連雀3・4丁目)のネット員をあわせると80人以上になります。

今年度は日頃から注目度の高い“防災”をテーマにネット員が学び体験する機会を設けました。

AED講習
皆さん真剣です
三角巾講習

   

α米の炊き出し

食事の様子

講習内容は、AED講習(講師:三鷹消防署下連雀出張所三好署長)、三角巾講習(講師:三鷹市赤十字奉仕団救護部長吉野伸枝氏)、α米の炊き出し(講師:三鷹市赤十字奉仕団団長中舘文子氏)と盛りだくさんでした。
講習後はみんなで炊いたα米を試食しながら各班を超えた交流会を行いました。

駅周辺だけでもこれだけ多くの方がほのぼのネット員として地域の見守りに協力してくださっていることに改めて心強く感じました。

ほのぼのネット活動に興味のある方はこちらをご覧ください。
→みたか社協HP「ほのぼのネット」

ほのぼのネット下連ひまわり班の食事会

11月29日(水)、ほのぼのネット下連ひまわり班(下連雀5・6・8丁目エリア)が福祉センター(元気創造プラザ3階)で地域の高齢者を招いて食事会を開催しました。

三鷹市連雀地域包括支援センターから”ヒートショック”の話があり、

三鷹消防署下連雀出張所の三好署長から防火対策のお話を伺い、

K~ベルマモンさんの美しいハンドベル演奏で一足早いクリスマス気分を味わい、

最後はほのぼのネット員の伴奏でみんなで「ふるさと」を歌いました🎤

お越しくださった皆さま、ありがとうございました!
次回は来年3月30日に連雀コミュニティセンターで開催の予定です。
その日までどうぞお元気でお過ごしください😊

 

ほのぼのネット活動について詳しく知りたい方はこちらをご覧下さい。