社会福祉法人三鷹市社会福祉協議会

〒181-0004 三鷹市新川6-37-1 元気創造プラザ3階福祉センター内 0422-46-1108

新型コロナウイルス感染症に係わる生活福祉資金特例貸付の実施について

2020/3/26

 新型コロナウイルス感染症の発生による休業や失業等により、一時的又は継続的に収入が減少した世帯を対象に、生活福祉資金の特例貸付を行っています。
 貸付を希望される方は、月から金の午前9時から午後4時までの間にお電話で予約の上、ご来所ください。
 なお、ご世帯員の中に新型コロナウイルス感染症の罹患者、または、罹患者との濃厚接触の可能性がある方がいらっしゃる場合は、必ずその旨を事前に申し出てください
 また、委任状などを作成いただくことで代理申請も可能ですので、ご相談ください。
 特例貸付の詳細はこちら(PDFファイル)もご覧ください。

【連絡先】
社会福祉法人三鷹市社会福祉協議会 総務係 貸付担当
TEL 0422-46-1108

【緊急小口資金】
・貸付対象
 新型コロナウイルス感染症の影響を受け、休業等により収入の減少があり、緊急かつ一時的な生活維持のための貸付を必要とするご世帯。
 他道府県社会福祉協議会で今回の「緊急小口資金(特例貸付)」を既に受けているご世帯は対象外となります。

・貸付金額
上限20万円

・資金交付
申請から交付まで1週間程度

・貸付条件
利  子 :無利子(ただし、延滞利子は年3%)
据置期間 :1年以内
返済期間 :2年以内(24回以内)
連帯保証人:不要

・必要書類
(1)本人確認書類(健康保険証、運転免許証、パスポート、住基カード等)
(2)住民票の写し(世帯全員が記載された発行後3か月以内のもの)
(3)預金通帳(申込み当日までの記帳を行うこと)
 ①新型コロナウイルス感染症の影響で減収したことが確認できる通帳
 ②税金・社会保険料・公共料金等の支払いが確認できる通帳
  ※ 通帳で減収や税金等の支払いの確認ができない場合は、
   ③日常的に入出金を行っている通帳
   ④給与明細等の収入が確認できる書類
(4)印鑑(銀行印)
(5)その他、東京都社会福祉協議会が指定する書類

・送金方法
ご本人名義の口座へ振り込みます。

【総合支援資金】
・貸付対象
 新型コロナウイルス感染症の影響を受け、収入の減少や失業等により生活に困窮し、日常生活の維持が困難になっているご世帯。
 他道府県社会福祉協議会で今回の「総合支援資金(特例貸付)」を既に受けているご世帯は対象外となります。
 貸付にあたっては、自立相談支援事業等による継続的な支援を受けることが要件になります。
 なお、本資金は、緊急小口資金(特例貸付)と同時に貸付けることはできません。

・貸付金額
単身世帯 月額15万円以内×原則3ヶ月
複数世帯 月額20万円以内×原則3ヶ月

・資金交付
申請から交付まで最短20日

・貸付条件
利  子 :無利子(ただし、延滞利子は年3%)
据置期間 :1年以内
返済期間 :10年以内(120回以内)
連帯保証人:不要

・必要書類
(1)本人確認書類(健康保険証、運転免許証、パスポート、住基カード等)
(2)住民票の写し(世帯全員が記載された発行後3か月以内のもの)
(3)預金通帳(申込み当日までの記帳を行うこと)
 ①新型コロナウイルス感染症の影響で減収したことが確認できる通帳
 ②税金・社会保険料・公共料金等の支払いが確認できる通帳
  ※ 通帳で減収や税金等の支払いの確認ができない場合は、
   ③日常的に入出金を行っている通帳
   ④給与明細等の収入が確認できる書類
(4)失業・離職の場合は、それが確認できる書類(離職票、廃業届、源泉徴収票等)
(5)実印と印鑑登録証明書
(6)印鑑(銀行印)
(7)その他、東京都社会福祉協議会が指定する書類

・送金方法
ご本人名義の口座へ、1ヶ月ごとに分割して振り込みます。

最新ブログ情報

2020年03月18日

ハッピーシュガーの「おやつタイム」に参加しました。

西部地区(井口、野崎、深大寺)生活支援コーディネーターの髙木です。現在、コロナウイルスの感染拡大防止のため、学校等が休校…(続きを読む

社会資源マップ 大沢地区 しんなか地区 東部地区 駅周辺地区 井の頭地区 連雀地区 にしみたか地区
みなさんのご意見お待ちしてます

PAGETOP