「介護者ひろば ピアいのかしら」 オープン!

10月25日、井の頭地区に「介護者ひろば」がオープンしました。

 

「介護者ひろば」は、家族の介護をしている方が集まって、介護者同士でお話しする場です。

話すことによって気持ちがすっきりすることもあります。

他の方の話しをきいて学ぶこともあります。

 

朝から雨が降ったりやんだりの天候のなかでしたが、10名ほど集まりお話ししました。

 

奥様を介護されている方は、冗談まじりに楽しいお話しをしてくださいましたが、日々は困っていることばかりとのことでした。

すぐに解決できることではありませんが、このような場で一緒に考えていければと思います。

 

毎月第4水曜日、10時から12時、三鷹台市政窓口となりのピアいのかしらの1階談話室で開催しています。

出入りは自由です。

温かいお茶を入れてお待ちしております。

DSC_0241

 

 

 

けやき苑地域サービスデー

みたか社協では、深大寺にあるけやき苑の食堂をお借りして、介護者同士の交流や情報交換ができる「介護者ひろばけやき苑」開催しています。

10月8日(日)に行われた「けやき苑地域サービスデー」の喫茶コーナーをお手伝いして介護者ひろばをPRしました。

介護者ひろばに参加している方々がコーヒーをお出しし、時には介護について話し合うことも。

地域サービスデーをきっかけに「介護者ひろばけやき苑」へきてくれる方がいるといいですね。お待ちしています。

お手伝いいただいたボランティアの皆さまありがとうございます。

【介護者ひろばけやき苑】

毎月第3木曜日午後2時~4時

けやき苑1階食堂

参加費無料、申込不要です。直接会場へお越し下さい。

 

ガイドヘルパー研修を開催しました。

みたか社協では、視覚障がいの方の外出時に同行し、移動に必要な情報を提供する「同行援護事業」を行っています。

同行援護事業を行うガイドヘルパーの研修を10月16日(月)に開催しました。

1段の段差がある場合のガイド、階段のガイド、イスへの誘導などを講師の指導を受けて実習。

ちょっとした体の使い方で危険を回避できたり、視覚障がいの方へ情報が伝えられることを改めて確認しました。

同行援護事業を利用したい方、ガイドヘルパーになりたい方は下記へお問い合わせ下さい。

℡:0422-79-3505(在宅サービス係) zaitaku@mitakashakyo.or.jp

おむすびハウスがオープンしました!

10月7日(土)、下連雀1丁目に人と人とを結ぶ居場所“おむすびハウス”がオープンいたしました!
9月からプレオープンイベントを重ねてきたおかげで、オープニングイベント当日もたくさんの方が来場してくださいました。
オーナーの藤原雅子さんは、今年の2月仲間達にこの企画を相談してから、こうしてオープンに至れたことに涙していらっしゃいました。
多くの仲間達が知恵と工夫と技術を持ち寄り、ボランティア精神で立ち上がった居場所です。
お忙しいなか三鷹市長も激励に訪れてくださいました。

その後、同じく杏林大学生きがいづくりコーディネーター養成講座受講生でもある松井朋子さんによるマリンバ演奏があり、すばらしいマリンバの音色に心が和みました。

ハウス1階は音が響きますので、今後も音楽イベントなども企画していきたいです。

まだまだ「おにぎりやさん」と思っている方も多いですが、人と人とをむすぶ“おむすびハウス”が地域に根付いていけるといいなと思います。
10月のイベントはこちらです→おむすび10月イベント
ご興味のイベントがございましたら是非一度足を運んでみてくださいね。
 

「市民ふくし講座」で成年後見制度について学びました!

みたか社協では、「成年後見制度」を多くの方に知って頂くため、毎年『市民ふくし講座』を開催しています。

今年は、司法書士会三多摩支会の司法書士の皆さんにご協力頂き、成年後見制度がどの様な時に必要になるのか寸劇で教えて頂きました。司法書士のみなさんの熱演により、成年後見制度をわかりやすく理解することができました!

権利擁護センターみたかでは、成年後見制度に関するご相談を受け付けています。ご相談は権利擁護センターみたかへご連絡下さい。

権利擁護センターみたか TEL 0422-46-1203

 

おむすびハウスのプレイベントに行ってきました!

9月12日(火)、連雀地区担当の菊池がおむすびハウスのプレイベントに行ってきました!おむすびハウスは”人と人を結びつける場に”というオーナーの想いから名付けられた、地域の交流サロンです。オーナーの自宅敷地内にある空き家を改装したおむすびハウス内では、日によって様々なサロンを開催しています。
この日は1階で『手作りサロン』が開催されていて、沢山の人で賑わっていました🙂

上の可愛い帽子やアクリルたわしは、会の皆さんの作成です✨

2階は19名程度収容可能な貸スペースとなっていました。(有料)

10月は体操や絵本市、歌声カフェ等を開催予定とのこと。
気になる方は、ぜひ遊びに行ってみてくださいね😊

【場所・問い合わせ先】
〒181-0013
三鷹市下連雀1-10-20
電話:0422-46-4117(おむすび倶楽部)

おむすびハウスのイベント情報はこちら

 

 

のがわの家プレオープン!!

三鷹と調布と府中の境目、野川公園の入口あたり。

この度、地域のみんなが集まれる居場所ができました!

 

はじめまして、「のがわの家」です。

地域にお住いの方が、一軒家を地域のために使ってほしい、とご相談してくださったことから始まりました。

この日はプレオープンのイベントということで、スタッフの皆さんからご挨拶をしたり、

そうめんと白玉汁粉を食べながらお喋りを楽しみました。

 

9月からは、毎週火曜日10:00~14:00に開放します。

食べ物の持込みなどができますので、皆さんでお喋りしたり、お昼ごはんを食べたりしませんか?

高齢の方も赤ちゃんも、誰でも遊びに来てください!

 

のがわの家

住所:三鷹市大沢6-3-35

開放日:毎週火曜日10:00~14:00

問合せ:社協 高橋 0422-76-1271 大沢包括 和田・小神 0422-33-2287

ほのぼのネット下連ひまわり班「あじさい会」

8月23日(水)、ほのぼのネット下連ひまわり班(下連雀5・6・8丁目エリア)が下連雀6丁目アパート集会所で、地域の高齢者をお招きしてのお茶会「あじさい会」を開催しました。

あじさい会は偶数月の第4水曜日の午後に開催しています。折り紙を折ったり簡単な身体ほぐしをしたりしながら、毎回皆で楽しくおしゃべりしています。

この日は、参加者の方が箸袋を使った鶴の折り方を教えて下さいました。

こんな箸置きをささっと作れたら、素敵ですよね😊

それから、ツクイ三鷹の職員の方に、転倒予防の体操を教えていただきました。

ほのぼのネット活動について詳しく知りたい方はこちらをご覧下さい。

ハッピーサロンに行ってきました!

8月21日(月)、連雀地区担当の菊池と西部地区担当の髙木が野崎吉野東アパートの集会所で開催しているハッピーサロンに参加してきました。

この日はヨガのポーズと

口腔体操をして、

最後はお茶とおしゃべりを楽しみました😊                                    次回は9月28日(木)午後1時~開催の予定です。                                野崎吉野東アパートにお住まいの皆さん、ぜひ遊びに来てください😊

子どもの居場所ハッピーシュガーの花火、スイカわりイベントに参加しました。

8月22日(火)に深大寺にある東野地区公会堂で「子どもの居場所ハッピーシュガー」の夏休みイベントで子どもたちとスイカわりと花火をしました。

ハッピーシュガーは地域福祉ファシリテーター養成講座8期の修了生が立ち上げた夕方からの子どもの居場所活動です。学童などが終わった後に、夜一人で家でおとうさん、おかあさんを待っている子ども達のための居場所として毎月第1火曜日の17時30分~19時30分で開催している活動です。今回は、この活動のPRのためにイベントを行いました。

当日は22名の子どもたちの参加がありました。スイカ割りでは、ビーチボールスイカを割って皆で楽しんだ後、冷えた本物のスイカを食べました。

最後に花火をやって盛況のうちにイベントは終了しました。