学童保育所|社会福祉法人三鷹市社会福祉協議会

方針と基本理念

学童保育所の運営方針

 みたか社協の運営方針に則り、みたか社協が運営する学童保育所が市民にとって安心・安全に利用できる施設となるよう、みたか社協の幅広い各事業との横断的な連携を組み入れ、事業への情熱と市民への責任を持って業務を遂行します。『地域にねざした安心の輪』の形成をめざし、学童保育所運営を展開しています。

  1. 業務の誠実・安心・安全な遂行
  2. 市・学校・地域等、関係諸機関との連携
  3. 地域への施設資源の還元
  4. 長期的な視野に立った先見性のある運営
  5. 子ども・保護者や地域のニーズへの柔軟な対応
  6. みたか社協の公共的・地域的活動の積極的活用
  7. 市内の他の学童保育所との連携と交流

育成理念

  1. 心身ともに豊かに育てる自由な『遊び』
  2. 社会性を育てる異年齢の仲間との『集団生活』
  3. 健康で安全にすごし、基本的生活習慣を身につけ、自立心を育む
  4. 楽しく過ごせる魅力ある生活づくり
  5. 保護者の願いを受け止め支援する

最新ブログ情報

2018年09月06日

学童保育員研修 『真の「遊び」の意味を探る』

9月4日(火)、みたか社協 学童保育所の職員研修を行いました。 TOKYO PLAY  嶋村仁志代表をお迎えし、 私た…(続きを読む

PAGETOP