雨の日遊びを紹介します ~ 一小学童保育所A ~

じめじめとしてすっきりしない天気が続きますが、
子どもたちは元気いっぱいです!

今日は、一小学童保育所Aで人気の雨の日遊び をいくつか紹介します!

☆スカリーノ☆

溝のある木製のブロックを組み合わせて、溝に玉を転がして遊びます。

スタートからゴールまでどんな感じに組み立てて作ろうかなと、
友達と相談しながら作るのも楽しいです。

真剣に相談中です…。
完成目前!
そろそろ転がすよ~!

 

☆コロナゲーム☆

自分の色の大きいチップを打って、
他の色の小さいチップを四隅の穴に落としていくゲームです。

寝そべって打ち合う姿は、まさに真剣勝負!

自分のチップを落とさないように。よ~くねらって・・・。

 

☆番外編☆

読めるでしょうか・・・?

「ブロックス」という陣取りゲームを使って、
『がくどう』の文字を作ってみたようです!

子どもたちの発想の豊かさには、脱帽です。

 

雨にも負けず、自分たちの関心の赴くままに、室内遊びを展開する子どもたち。
雨の日だからこそ、一つの遊びにじっくりと取り組める楽しさを満喫しています
(^^♪

 

交通安全指導 ~一小学童保育所A~

6月12日(水)にふれあいポリスの神津さんに、
交通安全指導をしていただきました。

今年も学童保育所から事故なく、ケガなく家まで帰れるように
交通ルールを改めて一緒に確認しました。

心も身体も安全・安心して帰宅できるように、
学童保育所は子どもたちを支援していきます。

 

新年度がスタートしました! ~一小学童保育所A~

こんにちは!
一小学童保育所Aです!

50人の子ども達との新年度が始まりました。

子ども達は遊びの中で、学童保育所のルールや約束事を覚え、守りながら楽しく過ごしています。

2・3年生は1年生に色々なことを一生懸命教えてくれています。
(たまに度を超してしまうこともありますが、それは一生懸命やってくれている証です)

1年生はそんな2・3年生に助けてもらいながら、学童保育所の生活に早く慣れていってもらいたいものです!

 

 

🌸 🌸 🌸 🌸 🌸 🌸 🌸 🌸

先日、丸池公園の桜も満開だったこともあり、みんなで遊びに行きました。
この日は41人の出席だったので、全員で行きました。🙂

2人組で手を繋いで歩いて行って・・・。
もはやプチ遠足みたいになっていました!

1年生は丸池公園デビュー!✌
遊べる場所、約束などをしっかり聞いていました。

丸池公園に来ると、必ずやるのが鬼ごっこ!
シンプルなルールなので、いつまでも遊べますよね~。

丘の手前で肩肘ついて寝ている2人が面白い(笑)。

この日も30人近くの子ども達が鬼ごっこに参加していました。

鬼は赤いたすきをかけるので、逃げる子は鬼がどこにいるのか確認しながら、木の陰に隠れたりするのも楽しんでいました。

🍃 🍃 🍃 🍃 🍃 🍃 🍃 🍃

熱心に収集中・・・。

こちらは何やら収集作業中。
「何を探しているの?」の問いに、

「チャーハンの具を探しているのー!!」と。

たくさん集めたよ~

 

どんな風に作ろうか?

ここはキッチンだそうです。
あちこちからかき集めてきた材料をきれいに並べていくと・・・。

オリジナルチャーハンができました!

チャーハンのできあがり~!!
青空の下で食べるチャーハンなんてイイですね!

🍀 🍀 🍀 🍀 🍀 🍀 🍀 🍀

こちらは草の上で日向ぼっこ?と思いきや・・・。

四つ葉のクローバーを探していたのでした~。

四つ葉のクローバーはどこにあるかな?

子ども達の目をじっと凝らして探している姿がかわいいですね~。

そして「あったーーー!!」

葉っぱがそれてしまうので、撮影用に指で押さえてくれています

四つ葉のクローバー、見つかるものなのですね~。
素敵なことがありますように・・・💫

🌷 🌷 🌷 🌷 🌷 🌷 🌷 🌷

元気いっぱいな子ども達。
これから色々な発見や成長を傍で見守っていけることを、私たち保育員も楽しみにしています!

桜の花も、子ども達の新生活のスタートをお祝いしてくれているようでした。

1年間、いっぱい遊ぼうね!

どうぞよろしくお願いします!!

中原Bを紹介します~中原小学童保育所B~

中原小学校東校舎1階、第二昇降口横に私たちの
学童「中原小学童保育所B」があります。

校舎内に入っている学童保育所は、三鷹でも
羽沢小学童保育所と私たちだけではないでしょうか。

 


外からだとどこが学童保育所かよくわかりません

 


手前が学童。奥に家庭科室とPTA室があります

 

 

学童の入り口に小さな看板が下がっています。

がくどうBぐみ

これはかつて1つだった中原小学童保育所が2つに分かれた時、
A組・B組と呼ばれていた名残りです。もう古い看板ですが
かわいいので私は気に入っています。

 

名残りと言えば、室内にも・・・

 

食器棚の裏に黒板があったり

 

 

ふと見上げた部屋の片隅に標語が掲げられていたり

この部屋がかつて教室であった名残りです。

当時の先生の声が今でも聞こえてきそうです。

 

は学童の子どもたちの声でにぎやかな中原Bです。 

 

 

二小学童保育所A 「未来の名人たち」

こんにちは。寒さもピークを迎え、早く春が来ないかと今から待ち遠しいです。
インフルエンザも流行していますが、みんな揃って健康且つ笑顔で
冬を越せたら良いなと思っています。

さて、二小学童保育所Aでは寒さに負けず子どもたちによって様々な遊びが行われているのですが、その中でも特に力を入れている物を紹介したいと思います。

それは...コマ!!

最初はコマ紐の巻き方が分からなかった子も、
今では手のせ、お手玉など
色々な技に挑戦しています。🙂
(子どもたちの成長は早いな~としみじみ)

検定カードも三学期から配布し、1つの技をクリアすると
職員からスタンプをもらうことができます。
スタンプを全部集めると、なんと表彰状の授与が行われます。
(表彰状をもらう時の照れくさいけど嬉しいような表情が
とてもかわいらしいです😊)

↓ こちらは表彰の一場面。
お友だちからも「おめでとう!」と祝福の声と拍手がわき、
温かい瞬間です。

上手くコマが回せなくても、技が決まらなくても諦めずに頑張れば
必ず実るのだと、子どもたちから改めて教えてもらいました。
子どもたちの成長を一緒に見守れることを、とても嬉しく思っています。

残り少ない冬ですが、未來のコマ名人たち、そしてみんなのおかげで
心温かく過ごせそうです🌞

 

一小学童保育所A ~ふれあいポリス神津さんとの交流~

2月4日(月)に、ふれあいポリス(三鷹警察署)の神津さんに来ていただきました。

一小学童保育所Aでは今年度3回目となる、神津さんによるお話。

帰り道に気をつけることもしも知らない人に連れて行かれそうになったら・・・というテーマに続き、今回は「暴力・暴言について」というテーマでお話をしていただきました。

子ども達もよく話を聞いていました。神津さんにも「話を聞く姿勢が素晴らしい!」と褒めていただきました(^^)

『自分のイライラした気持ちを、暴力を用いて相手に伝えてはいけない』

『自分が何気なく発した言葉でも、相手が傷つくことがある』

『言った人はすぐに忘れてしまうことはあっても、嫌なことを言われた人はいつまでも覚えている』

 

などの内容でした。

身近に起こりうることなので、子ども達も真剣に話を聞いていました。

 

**********

 

お話の後は、丸池公園で神津さんも一緒にドロケイ※をしました。

※ドロケイ・・・ドロ(泥棒)とケイ(警察)に分かれて行う鬼ごっこです。捕まったドロは牢屋に入れられるのです。

現職のお巡りさんがケイ(警察)になってドロ(泥棒)の子ども達を追いかけます!

まさに リアル・ドロケイ!!

 

実は前回の来所の際、知らない人に連れて行かれそうになったら・・・のくだりで神津さんから色々アドバイスをしていただいた時に、子ども達から質問が出たのでした。

「神津さんは足が速いの?」 と。

神津さんからは 「速いよ!この前も悪者を追いかけて捕まえたんだから!!」
というお返事。

「すごーい!」 と子ども達。

「じゃあ  今度一緒にドロケイしよう!!

・・・ということで、今回その約束が実現したのでした(^^)

お巡りさんと鬼ごっこ!!
「つかまえたー!!」

丸池公園は丘の起伏があり、さすがの神津さんも後半は息を切らしていました(笑)。

子ども達はたくさん走ってとても楽しそうでした。

終了間際、神津さんからは
「一小地域のパトロールも強化していきます!」 という心強いお言葉をいただきました。

みたか社協が運営する学童保育所では、毎月1~2回、防犯・避難訓練を実施し、
安心・安全について確認、指導を行っています。

進級・卒所を間近に控え、再度ご家庭でも緊急時の安全等について
確認していただければと思います。

神津さん、どうもありがとうございました!!

 

一小学童保育所A☆おたのしみ会をしました!

昨年末のことにはなりますが、
一小学童保育所Aでは 2018年12月25日 におたのしみ会をしました。

準備の様子はこちらから⇒おたのしみ会にむけて・・・

この日は2学期の終業式だったのですが、
子ども達は学校をさよならしてすぐに登所!

一小学童保育所Aは学校から徒歩10分ほどのところにあります。

毎日毎日、雨の日も暑い日も、風が強い日も・・・。

自分の足でしっかりと歩いてくる頑張りやの子ども達です。

 

さて、今回のおたのしみ会はプログラムとしては盛りだくさんでした。

①映画会

②おやつバイキング

③みんなのおたのしみ出し物

④プレゼント発表 

の4本立てでした。

映画会

何を観るのかな~?の子ども達。

今回は『トムとジェリー』でした。

セリフはないものの、キャラクターのコミカルな動きに大爆笑。

「トムとジェリーでこんなに笑えるんだ!?」と
職員一同も改めて驚かされました。

おやつバイキング

今回はパフェ作りをしました。

カステラをケーキの生地に見立て、
トッピングはそれぞれでカスタマイズしていきます。

入れるものの種類や順番も違うので、オリジナルのパフェが作れました!

 

 

みんなの出し物

有志でやりたいことがあったら参加してね~!と声をかけたところ、
今回は1年生が積極的にエントリーしてくれました。

子ども達が何をやるか考えて準備して、本番に臨みました。

 

クイズを出してくれたり・・・。

「おじいさんが分けてくれないという都道府県はどこ?」 これには誰も答えが出ず・・・。 正解は・・・『沖縄県(翁分けん)』でした!
『ことば集め』ゲーム。 隠れていることばを探してみよう!

 

あやとりの連続技を見せてくれたり。

四段ばしご。 なかなか難しいですよね~。

 

マジックを披露してくれたり!

えんぴつが五円玉を貫通してペットボトルに入るんだって!

大成功でみんなどよめいていました(^^)

 

そしてそして・・・プログラムにはなかったけれど!?

みんなで『U.S.A.』のいいねダンス!!

U.S.A.!!

いつもは室内でケンケンをしたり飛び跳ねたりすると怒られます😁

しかし!この日のこの時だけは特別!!

「大いに飛び跳ねていいよ~!!」の声に子ども達も「イェーイ!!」の返事。

前日までは、「家では踊っているけど恥ずかしい~」やら「人前で踊るのはイヤ」なんて言っていた子ども達ですが、
いざ音楽が流れると目をキラキラさせて踊り始めていました。

3年生も直前になって「練習したら踊れるかな?」という気持ちが沸き起こり、
急遽、ステージ裏で秘密のレッスン!

出し物のリハーサル風景です

『おたのしみ会』という、いつもと違う雰囲気が気持ちを大きくさせているのでしょうか・・・。

最後はみんなで決めポーズ!

ひよこダンスからの~
「サンキュー!!」

ビシッ!!

大人も子どももやりきりました(^^)

プレゼント紹介

実はここで誰もが踊りきり、燃え尽きた感が満載だったのですが、クライマックスは学童保育所と父母会さんからのプレゼント紹介です。

3年生に代表して開封してもらいました。

あれ?サンタさんがいる・・・?
3年生に1つ1つ発表してもらいました。
何が入っているかな?

新しいゲームやおもちゃにワクワクが止まらない子ども達。

プレゼントは早速冬休みから使わせていただいています。

2018年の良い締めくくりとなる、楽しい一日になりました!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

井口小学童保育所B 「おやつメニュー」

こんにちは、井口小学童保育所Bです。
普段の「おやつメニュー書き」の様子をお伝えしますね。

今年度途中から、なんとなく子どもたちがおやつのメニューを
ミニホワイトボードのメニュー板に自主的に、手分けして、
書くようになりました。(手伝ってくれてありがとう♪)

その日によって、字の大きさや個性が伝わってきて(味がある~)
ますますおやつが身近なものに感じられています。(効果大!

ある日の学童保育所Bの夕方・・・・。
明日のおやつのメニューをホワイトボードに書きたい人が集まりました。

「どれを書く?」「わたしはこれ」「じゃあオレはこれを書くね」

スムーズに決まりました!(パチパチパチ ← 拍手の音)

必ず3色を使って書くのが井口Bのく!
(だって見やすいし…)
順番に丁寧に、心を込めて・・・。

(・・・ふむふむ、なかなかいい感じに書けたみたいだぞ ^^)

 

… できた!完成!!

(あしたのおやつも、楽しみだね!!)

☆★★☆★★☆★★☆★★☆★★☆

(…そして、翌日です!)

ジャーン♪ これが今日のおやつだよ。
「いただきまーす!!」😊

 

 

 

 

 

 

 

 

一小学童保育所A~コマ教室~

一小学童保育所Aでは、今月は『昔遊び月間』として、色々なことにチャレンジしています。

コマ回し
メンコ(自分で作って遊びます)
けん玉
百人一首
羽根つき

もちろん、この期間に関わらず取り組んでいるものもあるのですが、普段あまり関わっていない遊びを集中してやってみよう!という試みです。

その中の1つ、コマ回しについて、
先日高山小学童保育所Cの鈴木先生(学童保育放課後支援員)に来ていただき、
コマ教室を開催しました。

前々から、「すっごくコマの上手な先生が来るよ~!!」 
お知らせしていたこともあり、コマ教室を楽しみにしていた子ども達。

先生の話を聞く時も、背筋がピンッと立っています。

(あれ?いつも以上にお行儀がいいような・・・?)

さっそく鈴木先生のコマ技を披露していただきました。

子ども達みんなが、先生の華麗なコマさばきに目が釘付けでした。

「先生の手に磁石が入っているんじゃない!?」

なんて声も(笑)。

それくらい、先生のコマに誰もが魅入っていたのでした。

先生の技を見ているうちに、段々コマを回したくなってきた子ども達。

そして実際に回してみよう~!と練習タイム。

あんまり回せない・・・という子は回せるようになろう!

技に挑戦したい子は、コツを教わろう!

と、それぞれが自分の目標を掲げて練習に励みました。

 

「こうやってコマを持って・・・」
「ひもの巻き方は・・・」

 

空中手のせにチャレンジ!!

どの子も短い時間でコマのレベルが上がったように感じられました。

学童の子ども達に大人気の鈴木先生。

「ねえ、明日も一小学童にくる?」

と声をかけられていたほどです。

コマ教室が終わってからも、
子ども達は鈴木先生からのアドバイスを思い出しながら、
毎日コマの練習を頑張っていますよ~。

鈴木先生、ありがとうございました。

手作りを楽しむ! 七小学童保育所B

手作りを楽しむ体験は、ひとりでお留守番をしていたら
なかなかできないことです。
七小学童保育所Bでは「おやつ作り」 「遊び道具作り」 「飾り作り」等、
学童保育所ならではの体験をできるだけたくさんして
楽しんでほしいと思っています。

冬休みに体験した手作りを紹介します。

<雪だるまのお菓子作り>

雪だるま君は「ホワイトボールクッキー」。
帽子は「グミ」。
手は「バタープリッツ」。
目とボタンはチョコペンシルで描きました。

雪が積もった感じにするために
生クリームに小枝のチョコを立てました。

<クリスマスキャンディーとサンタのピンチ>

毎年恒例のキャンディー作り。 今年も作りました!


<焼きビー玉の宝石>

ビー玉をじっくり焼いて、氷水に入れると細かいヒビが入って
とてもきれいになるんです!
ニスを塗るとキラキラして、とてもきれいな宝石になります。


<ミニチュアの傘>

かたつむりやテルテル坊主がかわいらしい雨のシーンの世界です。


<アイスの棒のリース>

アイスの棒はあらゆる場面で大活躍!

<木の実のリース>

色々な木の実がたくさん!クリスマスのリースです。


<竹とんぼ>

 校庭で高く高く飛びました。


<くるくる凧>

風のある日は本当にくるくるとよく回る凧です。

手作りおやつは、市販のおやつとは味が違っていて
食べ慣れないこともありますが、やさしいおいしさです。
またみんなで作って、みんなで食べる共通の体験をすることが楽しいのです

お金を出せば便利で何でも手に入る時代だからこそ、体験したいものですね!