羽沢小学童『あるある』カルタ☻

涼しくなってきましたね!

雨の日は1日室内遊びになりますが、そんな時も
子どもたちは工夫して遊びを見つけています。

今、みんなが一生懸命作っているものが
『学童カルタ』です!

 

どんな内容かと言うと、、、


お➡おおきなこえであいさつしよう


➡「うごいちゃだめ!」だるまさんころんだ


か➡かさのかしだしありません


➡こまたいかい ぜったいかつぞ
  「ちゃ~しゅう~めん!」


➡先生はおこるとつのがはえる
(やさしいときはエンジェル)

つの!笑
クスッとくるような学童あるあるが沢山ありますね😆
完成したら、みんなで遊ぼうと思います🌟

三小学童保育所AB 夏休み工作

暑い日が続いた今年の夏休み。
三小学童保育所ABでは、涼しい室内で3種類の工作を楽しみました。

1つ目は「万華鏡」
ビーズや紙を選んで、ワクワクしながら作りました。



中をのぞくと…キラキラの世界💎とってもきれいですね。

2つ目は「プラバンのクリップ」
まずは丸いプラバンに好きな絵を描きます。焼いてもらったら、あとはクリップにつけるだけ!
あっという間に、自分だけのクリップができました😊

3つ目は「アイロンビーズ」
図面を見ながら、一つひとつ丁寧にビーズをはめていきます。



オリジナルのデザインや、貯金箱などの立体作品にも挑戦しました。


毎年楽しみにしている夏休みの工作。今年も素敵な作品がそろいました!!

北野小学童保育所 トンボを追いかけて♪

北野小学校の校庭は芝生です。
夏休み、その芝生の校庭に、たくさんのトンボがやってきました!

虫捕り網を持って走り出す子どもたち。

 

 

 

 

 

トンボの動きが速く、なかなか捕まえられませんが、何度も挑戦!
見事成功すると、「捕まえた!」の声が響き、みんなが集まります。

 

虫かごに入れて観察したり、「何を食べるんだろう??」と図鑑で調べたり、トンボに夢中になった夏休みでした!

学童保育員研修 『真の「遊び」の意味を探る』

9月4日(火)、みたか社協 学童保育所の職員研修を行いました。

TOKYO PLAY  嶋村仁志代表をお迎えし、
私たちの仕事の中心である
「遊び」についてみんなで考えました。

簡単そうに思えるけれど、ちょっと難しいグループワークも取り入れ、
「遊び」や「楽しみ方」についてまっすぐに取り組んだ2時間でした。

子どもたちにとって「遊び」の持つ意味、また「プレイパーク」という視点、
そして子どもたちを見守る職員のチームワーク……

今までには持つことのなかった視点でのお話に、
たくさんの笑いも交えながら、
私たち自身も「学び」というより、
「遊び」という感覚で楽しく過ごした時間でした。

今後、講演の内容を活かし、
さらに子どもたちに寄り添った育成をおこなっていきたいと思います。

君も紙飛行機チャンピオンだ! ~「よく飛ぶ紙飛行機講座」を開催~

7月12日(木)、みたか社協学童保育所定例の
【学童保育員 事務連絡会】が行われました。

  

その中で、大沢台小学童保育所の中村保育員による、
「よく飛ぶ紙飛行機講座」が開催されました。

中村保育員は小学生のころ、ゴム動力で飛ばす飛行機の大会で『ジャパンカップ』に出場するなど、紙飛行機については右に出る者がいない実力派なのです 😀

   

その紙飛行機は、ちょっとやそっとでは作成できないため、子どもたちとも一緒に作ることができる紙飛行機の作り方、そしてその飛ばし方を教えてもらいました。

この夏休み、紙飛行機にハマる学童保育所が続出する予感がします!
みたか社協の学童保育所には、まだまだ芸達者な職員が隠れているかも。

 

また、同会議では職員で構成する「育成力向上委員会」による
「グループ討議」も実施しました。📝

 

 

よりよい育成、よりよい学童保育所を目指し、職員が10の班に分かれ
テーマに沿って、たっぷりと話し合いを行いました。

今年度、グループ討議はあと2回開催し、
「みたか社協が目指す育成」について、より深めていくこととしています。

東台小学童保育所B みんなであそぼうデー!むかしあそび

こんにちは、東台小学童保育所Bです

6月に開催した「みんなであそぼうデー!むかしあそび」の様子をご紹介します

台風の影響で開催も危ぶまれる中
三鷹市内のボランティア団体「みんなのみたか」から
昔遊びの会の皆さんが東台小学童保育所に来てくれました!

めずらしいコマや
けん玉、メンコ、お手玉などなど
真剣な面持ちで実演を見ています

  

持ち方や遊び方のコツを丁寧におしえてくれて
むかしあそびをたくさん体験しました!

 

できた!!」という声もたくさん聞こえ
とても充実した時間となりました!

みんなのみたかの皆様
ありがとうございました!

7小学童保育所B★春休み・新学期の自由あそび特集!

たくさん遊んだ春休み! 新1年生も遊ぶ!遊ぶ! 

『リアルままごと』

野菜スープ、お味噌汁、おまんじゅう、お茶、ジュース、ケーキ・・!
刻んだり、こねたり、混ぜたり、すりつぶしたり、にぎったり・・。

材料は草花、水、砂、土、木の実などなど・・・。
プラスチックのままごと道具とは違ってお料理に手を掛けてあげる
素敵なランチやディナーが完成!

子ども達は「今日もリアルままごと、しよう!」と誘い合っています。

          

笹だんごの完成!  「見て見て!おいしそうでしょう?」

   

『ごっこ遊び』                    

ごっこ遊びはとっても楽しい!なぜなら、なりたいものになれるから!
大好きなプリンセスにだってなれちゃうもん♥♥♥

なりたい役の取り合いで喧嘩になることもあるけれど、
いろいろ知恵を出し合って話し合いながら解決しています。 

『ゴ~ シュッ!!』

いつの時代も男の子達はコマ回しが大好き。
自分で作ったラキューのコマで戦いが盛り上がっています

いろいろな色を組み合わせて作り、「回ると何色になるか?」と、
長く回って強いコマも自慢だけど、
おしゃれなこともこだわりのひとつなのです。

『時間をかけて作ったよ!』
「見て見て!字のドミノ作ったよ。先生の名前とハートマーク  だよ
色の配置にもこだわった力作です。

『憧れの一輪車』

1年生はお
姉さんたちが一輪車に乗る姿を見て憧れています。
「私もあんな風に乗れたらいいな~」と・・・。
さっそく練習を始めますが道のりは険しく、そう簡単にはいきません。
でも、険しいだけに、できるようになり始めると嬉しくてたまりません。
転んで痛い思いをしてもへこたれません!

「おっとっとっと・・・」ヨロヨロ~ 「がんばれ!がんばれ!」

「やったぁ~大丈夫!すごいすごい!」
嬉しくてワクワクだね。でも前向いて~

『ケンケンパッ!』

「線を踏んだらアウトだよ」、「石をマス内に入れるのはけっこう難しいね」

毎日、様々な遊びを楽しむ子どもたちは色々な体験をしています。

遊びは子どもたちの大切な栄養ですね!
たくさん遊んで大きくなろうね!

学童保育員研修 「三鷹警察署ふれあいポリス 神津和仁さん」<安全安心な学童保育所であるために part1>

平成30年(2018年)4月19日(木)、
みたか社協 学童保育所 全体会の中で、
「三鷹警察署 ふれあいポリス(巡査部長)」の神津 和仁さんに
ご講演をいただきました。

     

ふれあいポリスは赤ちゃんからお年寄りまで、地域密着型の警察官として、
様々な場所で活躍されています。👮
交番や防犯についての知識を今までに見たことや考えたことのなかった視点で、
なおかつ、楽しく(← ここ重要です!🚔)お話してくださいます。

今回はまだまだ導入部ですので、ご自身の活動や目指しているもの、などについて
お話くださいました。学童職員はメモを取るなどして聞き入っていました。

    

学童保育所は、このような方々と共に
児童やご家庭の安心・安全を守れるところでありたいと思っています。

三小学童保育所A ★3年生ありがとう★ 

3・4月は、別れと出会いの季節😊🌸ドキドキ胸が高鳴ります💕

学童保育所では3年生が、共に笑ったり、泣いたり、怒ったりしながら過ごしてきた仲間と一緒に卒所を迎える時期。

3月22日(木)に『3年生を送る会』を行いました。

セレモニーでは、一人ひとりが卒所証書を受け取り、思い出を発表しました。
1・2年生から感謝の言葉、花束💐や父母会さんからのプレゼント🎁をもらい、みんなでBELIEVEのうたを歌い、締めくくりました。

その後は、お楽しみおやつの時間!(^^)!

メニューは、白玉だんご入りフルーツポンチとバニラシューアイスと選べるおやつの3種類。

3年生が、フルーツポンチに入れる白玉だんごを愛情をこめて作ってくれました🍸

 

気合を入れて「エイエイオー✊」
さあ、白玉をま~るくするよ❗

 

 

 

「どれくらいの大きさ~?」
「上手く、丸まらないよ🙄」
と和気藹々とした雰囲気です

 

 

 

茹で上がった白玉をカップに入れ、
バナナやミックスベリー、みかんを
班に置きます。

 

 

 

みんなで話しながら、分け合います😁ここでも3年生がみんなのまとめ役❗

 

 

 

最後にソーダやアクエリアスを入れて完成★   

 

         みんなで乾杯し、おいしくいただきました💖

卒所しても、学童保育所での沢山の思い出を忘れないでね。

3年生元気でね。ありがとう!

 

一小学童保育所A☆防犯指導☆

2月14日(水)に、ふれあいポリス(三鷹警察署)の
神津さんに来ていただき、防犯指導を学びました!!

不審者に狙われないポイントとして、
・ 寄り道をしない
・ 登所・降所では近所の方等に大きな声でしっかり挨拶をする
・ いざという時に、声が出せることが大切!
・ しっかりした挨拶をすることで、悪い人からも声をかけられなくなる
という話をみんな真剣に聞いていました。
防犯ブザーの位置(髙さ、長さ)や電池の有無の大切さも改めて確認しました。

また、職員が不審者役になり、手を握られてしまった時の護身術をみんなで学びました。
敬礼のポーズで、子どもの力でも握られた手を振りほどくことが可能です。
みんなで練習をしました。
また、口を塞がれてしまった際に逃げる方法も教えていただきました。

交通安全については、公道でのルールの確認やキックボード、
自転車の思わぬ事故についての話を受け、
みんなで歩き方、自転車の乗り方等ルールの確認をしました。
定期的に、巡回してくださるということで、とても安心できます😀

みたか社協が運営する学童保育所では、
毎月1~2回、防犯・避難訓練を実施し、
安心・安全について確認、指導を行っています。

進級・卒所を間近に控え、再度ご家庭でも緊急時の安全について
確認していただければと思います☆