社会福祉法人三鷹市社会福祉協議会

〒181-0004 三鷹市新川6-37-1 元気創造プラザ3階福祉センター内 0422-46-1108

募金活動への協力

みたか社協は、三鷹市募金委員会事務局として日本赤十字社会員(社員)増強運動、赤い羽根共同募金、歳末たすけあい運動を実施しています。

赤十字会員増強運動

5月の「赤十字運動月間」にあわせて、会員ならびに活動資金の募集をおこなう「赤十字会員増強運動」を展開しています。皆様からお寄せいただく貴重な会費や寄付金は、日本赤十字社が国の内外においておこなう様々な活動の基盤となっております。

 

赤い羽根共同募金

始まりは、「国民たすけあい運動」

第二次世界大戦により国や社会は疲弊し、福祉施設への国庫補助も打ち切りとなりました。そして1947年に中央・都道府県共同募金会が発足し、第1回全国国民たすけあい募金が実施されました。その後、2000年の社会福祉法の施行により、地域福祉を推進する募金として位置づけられました。

「地域に知らせ、地域で集め、地域で配る」

皆様のあたたかいご協力により、三鷹で集まった募金は三鷹市内の社会福祉施設や団体に配分されます。

歳末たすけあい運動

始まりは「皆で明るいお正月を」

都内では、1952年、東社協主唱による歳末助け合いのための「一品持ち寄り運動」「不用衣類供出運動」が展開されました。1959年に共同募金の一環として位置づけられました。当時の使いみちは生活困窮者への見舞金の配布が中心でしたが、地域福祉・在宅福祉の進展により見直され、多様な地域福祉活動の促進のために使われるようになりました。

「地域に知らせ、地域で集め、地域で配る」

三鷹市内で集まった募金は、子育て応援、介護予防事業、ほのぼのネット事業など三鷹の地域福祉の促進に使われています。

最新ブログ情報

2019年03月08日

移乗介助のヘルパー研修

2月14日(木)午後6時から、訪問介護事業所のヘルパー研修を実施しました。 今回の研修テーマは「移動・移乗の実技」です。…(続きを読む

社会資源マップ 大沢地区 しんなか地区 東部地区 駅周辺地区 井の頭地区 連雀地区 にしみたか地区
みなさんのご意見お待ちしてます

PAGETOP